アクセスカウンタ

<<  2017年1月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
ブラウンディスカスの真骨頂!!
ブラウンディスカスの真骨頂!! 先の記事に紹介した“カメタ”産ブラウンディスカスですがペアの他にもう1匹、良い個体を所有してます。 その子が仲間の産卵に刺激されて発情したみたい。 他の産地のディスカスには見られないブラウン独特の発色です。 この“ライトイエロー”はブラウンディスカスの本当の魅力を教えてくれます。 水槽の関係でヤフオク出品しましたが記録として画像を残しますネ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/21 20:02
ワイルドディスカス“カメタ”産卵!!
ワイルドディスカス“カメタ”産卵!! 今日も金魚じゃないんですがワイルドディスカス“カメタ”が産卵しましたよ〜。 恐らくディスカスのハラルディ種(ブラウン)の産卵写真はネット上に殆んどアップされてないと思うので・・・ アマゾン最下流域に生息するんですがこの種を日本へ輸入する奇特な?業者はもう無いだろうし注文が無ければ採集もしない。 しかもブラジルはオリンピック以降、自然保護で盛り上がってるし貴重な存在になりそうです。 そういうわけでオークション出品で売っちゃおうかと思ってましたが産卵したのでやめときました。 私のような歴史... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/18 21:50
水草も大好きなんです!!
水草も大好きなんです!! このブログでは初めての水草の話題でも。 「水の中のアジア」って言われる程に豊かな水辺があちこちで見られる東南アジア。 クリプト、アポノゲトン、ニムファ等々、世界最大の水草の宝庫なのです。 せっかくなので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/17 10:45
日本の金魚もまだまだ良いのが出て来ます!!
日本の金魚もまだまだ良いのが出て来ます!! ここらでちょっと金魚の仕入れ。 先日、弥冨と浜松で初セリが行われました。 当園がお世話になっている郡山の“やまと錦魚園”さんが色々と仕入れてこられましたのでお裾分けして頂きました。 コンディションを整えて順次、販売してまいります。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/14 22:25
フラワーホーンじゃなくてカムファだよ!!
フラワーホーンじゃなくてカムファだよ!! 最近のバンコクでは“KAMFA”(カムファ)が熱い!! アジアアロワナのタンクメイトとしては勿論のこと、大型個体の一匹飼いが華僑やアジアの富裕層からステータスとされるフラワーホーン。 これまで様々なバリエーションが続々発表されその人気は一過性ではなく定着した感がありますが最近のバンコクではフラワーホーンから独立した“KAMFA”が熱い存在となっています。 だれもが思う事なのですが「フラワーホーンとどう違うの?」と言う疑問。 ところがバンコクでは誰に聞いても「別の種類だよ」と返ってきます。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/01/10 17:18
遂にコロンビア、ブラジル産の淡水エイがサイテスに!!
遂にコロンビア、ブラジル産の淡水エイがサイテスに!! ショックです!! コロンビアとブラジルに生息する殆んど全ての淡水エイがワシントン条約付属書“サイテス”に記載登録されてしまいました。 しかも2017ワシントン条約会議ですでに決定していた登録項目では魚類は海水魚の一部だけだったのに「追加登録」として1月2日付けで急遽登録決定。 なにそれ〜!! ワシントン条約と関係の深い保護団体“ト〇フィック”さんも淡水エイは登録必要性を否定してたのになんでなの? 実は、淡水エイと共に唯一、インペリアルゼブラプレコがめでたく登録。 専門の方々がワイルド... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/09 19:03
悲しいお知らせ・・・
悲しいお知らせ・・・ 年明け早々から何人かの友人やお得意様から相次いで報告や問い合わせがありました。 その内容はと申しますと「どう見てもタイの安物オランダが“皇帝オランダ”の名称で売られているよ」と言うもの。 “皇帝オランダ”の名称はこの金魚を独占的に世界中の市場へ販売しているシャムゴールドフィッシュの主催者ポール氏と私が協議の上、命名したものでタイで生産される30cmオーバーに成長する大型オランダのなかでもコンテストなどで実績のある特に優れた系統にのみこの名を冠して出荷されるものです。 まあ、この名前を利用し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/07 19:17
金魚市場は今年も激動の予感・・・
金魚市場は今年も激動の予感・・・ 明けましておめでとうございます。 昨年は輸入金魚の検疫制度改定で金魚市場激動の年となりました。 良品の確保がままならず愛好家の皆様には「お待たせ」の年でも御座いましたが今年は昨年を挽回すべく銘魚のご紹介に尽力してまいりたいと思いますので宜しくお願い致します ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/01 11:21

<<  2017年1月のブログ記事  >> 

トップへ

nickのブログ 2017年1月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる