アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
nickのブログ
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
第二弾・中国金魚はやっぱ凄い!!
第二弾・中国金魚はやっぱ凄い!! 早速、中国金魚輸入再開の第二弾が早くも入荷!! 今回は数量もある程度、しっかり入ってまいりまして・・・ 面白い新品種もいくつか含まれていたのでご紹介していきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/31 23:40
大きな声では言えませんが・・・
大きな声では言えませんが・・・ 遂に、遂に中国本国からの金魚輸入が再開されました!! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/20 23:54
久し振りに本物“皇帝オランダ”輸入しました!!
久し振りに本物“皇帝オランダ”輸入しました!! 久し振りにタイ、ラチャブリまで金魚の買い付けに向かいました。 最近のヤフオクとか見てると勝手に「皇帝オランダ」や「鳳凰オランダ」を名乗って大きいだけの芋オランダが売られていたり行ってもいないのに「現地で直接選んだ・・・」とかやりたい放題。 で、そろそろ“本物”を入れておく事にしました。 オーバー30cm級ハーフムーンスタイルのオランダだけが“皇帝オランダ”を名乗れます!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/27 23:56
こんなのも・・・
こんなのも・・・ 上海錦魚園にはこんなのも居たりします・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/06 16:53
プラチナナイフの最高峰!!
プラチナナイフの最高峰!! 遂に出ましたよ感満載のプラチナロイヤルナイフ!! 先日、ロイヤルナイフのショートボディがタイで売りに出されたのでプラチナも出てくるだろうと予想はしてましたが・・・ 日本じゃプラチナ個体は高嶺の華だからピュアレッドアイナイフとかアルビノカイヤンにプラチナと付けて売りつけようとする悪質な業者も見かけます。 ですが“本物”を名乗れるのはこういう個体ですよね。 多分、世界的にも初物? デッカく育ったらどんな個体になるのでしょう。 水族館の大水槽で泳いでて欲しい逸品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/20 14:13
春、たけなわなので臨時注文!!
春、たけなわなので臨時注文!! 暖かくなるとピンポンパールの需要が気温に比例して上昇。 上質な個体を少しだけ融通してもらいました。 一般流通品との品質の違いをご覧ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/02 12:39
ピンポンパールの繁殖
ピンポンパールの繁殖 春もたけなわ。 久し振りに金魚の飼育ネタです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/12 12:21
もうすぐ春です、金魚です!!
もうすぐ春です、金魚です!! 金魚シーズン幕開けまでもう少しの辛抱ですが・・・ 待ちきれなくて入れちゃいました(笑) 超、久しぶりのインドネシアLファーム特産のハイコントラスト“キャリコ水泡眼”の極上若親!! ご存知の方はご存じですが日本、インドネシア間で金魚輸入条件の合意が遅れ、ようやく解禁。 インドネシアLファームと言えば美しいカプチーノオランダとこのショートテール系“キャリコ水泡眼”が有名でしたが輸入再開時には生産タイミングが合わなかったのか小さな個体のみしか来ていませんでした。 そして、ここに来てようやく再... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/22 00:08
ちょっと熱帯魚ネタを
ちょっと熱帯魚ネタを 久し振りの魚ネタを。 金魚はシーズンオフで荷動きが少ないので上海錦魚園では金魚の直輸入チャンネルを活用して熱帯魚直輸入も行っています。 その輸出元のひとつ、タイでは金魚ビジネスを華僑のグループで取り仕切っており彼らのコネクションによって熱帯魚のレア物や高級種がお手頃な金額で入手出来る事が多く、今回も何種かのレア人気種を少しだけ引いてみました。 先実、入荷したのは・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/28 00:25
店舗移転しました。
店舗移転しました。 お陰様で私nickが飼育管理と仕入れを担当します上海錦魚園は新天地、亀岡への店舗移転拡張が完了しました。 これまでは通販及び直輸入魚の卸販売(一部)のみの営業でしたが新店舗では対面販売も対応出来るようになりました。 引っ越しとお正月が重なり現在の在庫は少ないですが徐々に充実させてゆく予定です。 お近くにおいでの時は是非、遊びにお立ち寄り下さい。 何も買ってくれなくて大丈夫。 お魚談義に花を咲かせましょう!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/05 22:35
タイ・金魚事情 重大な病気について
タイ・金魚事情 重大な病気について 以前の記事でも少し触れましたがここ数年、タイ及び中国産金魚がヘルペス以外の正体不明の疾患で突然、頓死する症例が多数報告され上海錦魚園でも輸入を一時的に自粛する状況が御座いました。 パートナーであるSiamGoldFishのポール氏も輸入をする時はファーム毎に状況確認を行い慎重に対応するよう申し出があると共に常に実況報告を受けていたのです。 どうにも釈然としない精神状態のままで国産金魚の上物確保に奔走していたのですがポール氏から突然「おおよその原因が判明してきたので確認に来い」と連絡が入って来... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/13 21:23
日本初入荷の新品種!!
日本初入荷の新品種!! 最近は国内養魚場の生産数減と海外産の輸入規制強化で金魚の仕入れが大変で熱帯魚部門を強化したことで多忙を極めておりブログの更新もままならないのですが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/11 00:42
夏はやっぱり金魚でしょ。
夏はやっぱり金魚でしょ。 いよいよ夏の蒸し暑い日がやってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/01 12:06
最新・最強の超新星降臨!!
最新・最強の超新星降臨!! 遂に来ちゃいました!! 凄いです! カッコイイです! 綺麗です! ジャイアントグルーパー淡水バージョンです!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/26 14:43
純粋種からのアルビノエンゼル!!
純粋種からのアルビノエンゼル!! ちょっと気になる美しいエンゼルが入荷しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/14 12:10
やっぱり凄い本場もの琉金ショートテール!!
やっぱり凄い本場もの琉金ショートテール!! ほんとに気まぐれ更新ですみません。 なので今回は久し振りに目の覚めるような中国産の逸品をご覧ください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/13 23:18
金魚の色彩変化
金魚の色彩変化 金魚を飼育していて最も楽しく最も難しい色彩変化の妙。 金魚の色彩は成長と共に刻一刻、変化してまいります。 「そんなに変わるの?」と言われればその答えは・・・ 貴方は子供の頃と大人の今とでお顔は同じですか? そういうわけです(笑) 人間だって厳しいスポーツで実績を上げてきた方は凛々しい顔つきをしておられます。 反対に何の苦労も無く、のほほんと育ってこられた方はおおらかな顔つきの方が多いものです。 金魚だって同じなのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/09 13:06
どれが本物?“ペルーアルタム”
どれが本物?“ペルーアルタム” ワイルドディスカスとエンゼルフィッシュは私、nickが30年以上もの長きに渡りライフワークとして続けて来たカテゴリなのですが・・・ アクアリゥム先進国のヨーロッパ諸国では古くより産地への拘り云々が常に語られて来ました。 そこには“大自然からの素晴らしい贈り物”を水槽へ持ち込み楽しませてもらっている我々アクアリストとして「いつしか必要な時が来たならその子孫達を自然界へ里帰りさせることが使命であり自然への恩返し」との考えが基礎として存在します。 だからこそアクアリゥム界に産地に拘り純粋な遺伝子... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/07 00:14
いよいよ春の金魚シーズン到来です!!
いよいよ春の金魚シーズン到来です!! 春を感じる美しい金魚の上物が多数入荷しました!! 今回は明け2歳魚が中心ですがシーズンスタートにふさわしい高品質。 肌艶良く健康状態抜群でこのまま上手く飼い込めば5〜6月の産卵にも使用出来そうですヨ。 順次、上海錦魚園にて販売します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/04 00:54
嬉しいけれど悲しい金魚ネタ
嬉しいけれど悲しい金魚ネタ 久しぶりに金魚の良いのが入荷しました。 三重県の敏腕養魚場産の“変わり東錦”。 と言ってもべつに変わってなくてタイ、中国系のキャリコオランダ(五花アズマニシキ)が元親になっていて協会のステンドグラスみたいな濃いけれど透明感もある独特の色彩が魅力。 これからの日本金魚界で主流のひとつとなると品種だと思っています。 こいつが日本の卓越した鑑識眼と育種技術で更に磨きをかける先駆けとなりそうな上物揃い。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/10 12:03

続きを見る

トップへ

月別リンク

nickのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる