ちょっと安心・・・だけど最悪。

先日からガイドラインが定まらず不安ばかり募っていた金魚の新検疫制度。
7月27日の施行ギリギリでようやく大筋の対応策が発表されました。

とりあえずタイ・マレーシア・シンガポールは各国、日本からの要請に前向きに取り組むとの合意が得られ輸入が再開される方向で決着しそうです。
ただ、残念ながら中国、インドネシアは現状では厳しそうです。
と、申しますか相手国からの返答すら取り付けられない状況らしいです。
色々と難しいお国ですので時間をおいて様子を見るしか無いのですかね~(涙)

ともあれタイ・マレーシア・シンガポールに関しては何とかなりそうですが実際は“1年間の暫定処置”だそうです。
偉大な鮭、鱒養殖産業を守るために私たち弱小金魚屋は夜露を舐めて生きることにしましょう。

早速,タイからの上り込み写真が届いています。
画像


1匹15000バーツ・・・送料入れたらナンボになるねん!!
なので、もうちょっと小さめでタイプの良いのが間も無く届きま~す!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック