悲しいお知らせ・・・

年明け早々から何人かの友人やお得意様から相次いで報告や問い合わせがありました。 その内容はと申しますと「どう見てもタイの安物オランダが“皇帝オランダ”の名称で売られているよ」と言うもの。 “皇帝オランダ”の名称はこの金魚を独占的に世界中の市場へ販売しているシャムゴールドフィッシュの主催者ポール氏と私が協議の上、命名したものでタイで生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金魚市場は今年も激動の予感・・・

明けましておめでとうございます。 昨年は輸入金魚の検疫制度改定で金魚市場激動の年となりました。 良品の確保がままならず愛好家の皆様には「お待たせ」の年でも御座いましたが今年は昨年を挽回すべく銘魚のご紹介に尽力してまいりたいと思いますので宜しくお願い致します ・・・とはいうもののいきなりお待たせ情報です(涙) 昨年暮れにバンコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前回の続きですが・・・トリカラーオランダ

今回、訪れたタイ・ラチャブリにあるトリカラーオランダ専門のSファーム。 間違いなく今後のアジア金魚界で主要品種になるであろうトリカラーオランダですが、この品種を元に染め分けツートンの白黒品種がすでに固定化され生産されているのには驚かされました。 パンダや羽衣オランダのような青文系品種の退色過程の一時的な染め分けではなく紅白更紗の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見事な丹頂鶴!!待望のトリカラーファーム!!

かねてより訪れてみたかったトリカラーオランダを専門にしたタイ・ラチャブリにあるSファーム。 バンコクのショップで大変質の良いトリカラーオランダを何度か見る度に聞こえてきたファームの名称がここなのです。 ラチャブリの養魚場としては標準的な規模ですが金魚用タタキの80%がトリカラーオランダでカラフルな雰囲気は他の金魚養魚場とは比較に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱帯魚のお味・・・

突然ですが金魚の買い付けに最近、一番よく行くのがタイランド。 パクチーの独特の香りとか辛いのが苦手な方はタイ料理は好まれないとは思いますが・・・ メキシコや南米の料理を食べなれてる私には最高の御馳走なのです。 特に屋台は旨い!! で、市場を覗くと屋台料理の材料が並んでいるわけでタイだけに魚は川魚がメイン。 当然、熱帯の川魚=熱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奇跡の中国金魚達!!

今年7月より発効の新たな輸入規制による国家間合意が得られず中国金魚の輸入がストップして以降、始めて迎える今年の金魚シーズン。 駆け込み輸入した中国金魚も問屋から徐々に消え去り、国内では養魚場の高齢化と異常気象の影響で上物金魚が枯渇。 そんななか、突然に中国金魚の入荷がありました。 まさに青天の霹靂!! 更に驚くべきは全てが若親ク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本物クォリティです【フラワーホーン】!!

中国、インドネシアからの金魚輸入が規制されて国内の上物が値上がり? その影響もあるんでしょうかこのところ熱帯魚の売れ行きが活発です。 でも問屋さんには相変わらず同じような種類ばかりズラリ。 売れない高級品は在庫出来ない空気が暫く続いてましたから仕方ないわ。 そこで上海錦魚園“熱帯魚部”?の出番です。 写真は金魚の仕入れでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンコクの観賞魚市です!!

相変わらず多忙が続き・・・ 実は9月初旬にもタイランドへ出向いてました。 今回は金魚の仕入れもありましたが珍しい熱帯魚のシッピングとグッピーの商談。 金魚愛好家の方々に参考になりそうな写真をパシャリ!! 金魚はもとより珍しい水草も袋詰めでお安く売られます。 かなり高品質。 用品屋さんのエサ陳列棚。 生体を仕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

輸入再開に向けて打ち合わせに・・・

1年間の暫定措置ではあるもののタイ、マレーシアからの輸入が条件付きで再開されました。 昨年7月はマレーシア航空機撃墜事件の当日に該当機体が向かっていたクアラルンプール空港に滞在していて大変な状況に遭遇して以来のマレーシア。 取引先の依頼もあり飛行機の手配が出来次第、商談に向かうことになりました。 「時間が許せばタイにも立ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと安心・・・だけど最悪。

先日からガイドラインが定まらず不安ばかり募っていた金魚の新検疫制度。 7月27日の施行ギリギリでようやく大筋の対応策が発表されました。 とりあえずタイ・マレーシア・シンガポールは各国、日本からの要請に前向きに取り組むとの合意が得られ輸入が再開される方向で決着しそうです。 ただ、残念ながら中国、インドネシアは現状では厳しそうです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“ラゴ・マナカプル レッドバックエンゼル”・・・です

金魚メインのこのブログになぜにエンゼル? 実はこのエンゼル、幻のエンゼルとまで言われた“赤いエンゼル”なのです。 私の知り得る限り、最も赤の発色が濃く美しいエンゼル。 先日、タイへ買い付けに訪れた際に某ファームでストックされていたところを発見し無理を言って譲り受けたもの。 日本へは2004~6年に1度だけ入荷したワイルド個体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強行のバンコクは蒸し暑かった

色々あって4ヶ月振りのバンコク。 毎週開催される観賞魚の即売会場です。 今回も色々面白いのが並んでますが日本の錦鯉が急激に増えてました。 錦鯉ブームは中国だけじゃないんですね~ こんな感じでタイ中の養魚場が生産品(採集品?)を持ち寄って即売してます。 これ、なんだかわかりますか? 日本でも大和郡山とかで使われてる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

究極のブラック&ホワイト!!

パンダ出目に始まりモザイク透明鱗の白黒大理石カラーの琉金や天青、果ては青文系退色途中の羽衣と白黒ツートンカラーの金魚に夢を馳せ多くの愛好家が良魚を追い求めるのは世界共通。 ただ、発色の特性からどの品種も退色や色落ちは多くの飼育者を悩ませてきました。 黒の発色人気に便乗して冬期に無理な池揚げを行ない“黒そぶ”が出た個体までを意図的に珍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンコク現地セレクト最高級オランダ 緊急入荷!!

前回記事の通り金魚の輸入が実質禁止に近い新規制への対応についてタイランド担当とのディスカッションを兼ねて急遽バンコクへ飛びました。 タイ政府の見解と対応はまだ発表出来る段階ではありませんが新規制前の最終便として現地でトップクラスの極上オランダを厳選してまいりました。 次がいつになるか全く不透明な状況だけに1匹1匹が貴重であると認…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態!!

先日、関係各所に農林水産省から緊急の通達があり観賞魚業界に激震が走りました!! ひどすぎる!! 昨年春の某県マス養魚場の感染症被害を受けての緊急処置として金魚の輸入にはレッドマウス病感染について出荷国の健康証明が必要とのこと。 レッドマウス病? なにやらお偉い学者さんがおっしゃってるそうで金魚も保菌の可能性があるのだそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっと変わった品種を・・・

本日は「春の一般セリ市」見学を兼ねて大和郡山へ仕入れに行ってまいりました。 青文オランダを元親にした珍しい表現型のモザイク透明鱗品種や三州錦の極上物、デッカイ2歳伊勢オランダ等々。 中でも上海錦魚園としては珍しくワキンなんてのも仕入れました(笑) なにせ紅白更紗の冴えが良く柄も抜群なんです。 流石の平賀養魚場産。 お値段も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金魚好きにはちょっと刺激的かも・・・

来月の買い付け渡航に向けて前回の画像をアップしますが・・・ タイ、ラチャブリの放魚池です。 日本では錦鯉なんかでよくやっている手法ですけど広いですよ~ しかもこのスケールで全て防鳥ネットが張ってあります。 こんな飼育池は日本ではせいぜいワキンかコメットなんですが巨大なブラックオランダやアズマニシキが・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

延期・・・

私諸事情により今月に予定していたタイランド現地買い付けが延期になりました。 この季節は国産金魚の出荷が極端に少なくなるのでそれに合わせて予定を組んだのですが・・・ そういうわけで上海錦魚園の仕入れ網を駆使してまずまずの良個体をいくつかGETしています。 でも、上海錦魚園はこのままじゃ終わらせません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼちぼち行くか~!!

随分と暖かくなって金魚も産卵シーズン真っ只中!! 市場も動いてきたことだし・・・ぼちぼち海外買い付けにでも行ってこようかな~。 リクエストはありませんか~!!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“ゼブラタイガー”は品種ですヨ~♪

先日、自称「オランダのプロ」さんと言う方から妙なメールが来ました。 「上海錦魚園は東錦のデキソコナイから虎柄を選んで高くで売ってるのか?」だって(笑) ちょっとムッとしたのでお取引している商社の社長さんに頼んで中国広州から本物“ゼブラタイガー”を引いて頂きました。 写真の通り“ゼブラタイガー”は固定種ですよ~(笑) 熱帯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more