本物クォリティです【フラワーホーン】!!

中国、インドネシアからの金魚輸入が規制されて国内の上物が値上がり?
その影響もあるんでしょうかこのところ熱帯魚の売れ行きが活発です。
でも問屋さんには相変わらず同じような種類ばかりズラリ。
売れない高級品は在庫出来ない空気が暫く続いてましたから仕方ないわ。

そこで上海錦魚園“熱帯魚部”?の出番です。
写真は金魚の仕入れでいつもお世話(ビールのおもてなし)になっているファームの息子さんが始めたフラワーホーンのファームの親魚。
現地に行けばこのクラスも出回っているのですが・・・
コレの兄弟若魚は上海錦魚園だけで販売中です。
画像

画像

次の写真は私の大好きな“レッドテキサス”の親魚。
ピンボケでスミマセン。
バンコクのシクリッドを扱うショップではフラワーホーンと共にこのレッドテキサスの上物親魚は看板役ですがお店が写真撮影を嫌がるのです。
内緒でパシャリ!
日本へたまに入っているのは全体の20~60%にしかプラチナゴールドの模様が入ってない並ランク品が大半ですが良い個体は幼魚時代から全体をプラチナゴールドが覆いますヨ。
でも、現地価格も大変よろしいのです。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック