ちょっと熱帯魚ネタを

久し振りの魚ネタを。 金魚はシーズンオフで荷動きが少ないので上海錦魚園では金魚の直輸入チャンネルを活用して熱帯魚直輸入も行っています。 その輸出元のひとつ、タイでは金魚ビジネスを華僑のグループで取り仕切っており彼らのコネクションによって熱帯魚のレア物や高級種がお手頃な金額で入手出来る事が多く、今回も何種かのレア人気種を少しだけ引いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

店舗移転しました。

お陰様で私nickが飼育管理と仕入れを担当します上海錦魚園は新天地、亀岡への店舗移転拡張が完了しました。 これまでは通販及び直輸入魚の卸販売(一部)のみの営業でしたが新店舗では対面販売も対応出来るようになりました。 引っ越しとお正月が重なり現在の在庫は少ないですが徐々に充実させてゆく予定です。 お近くにおいでの時は是非、遊びにお立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ・金魚事情 重大な病気について

以前の記事でも少し触れましたがここ数年、タイ及び中国産金魚がヘルペス以外の正体不明の疾患で突然、頓死する症例が多数報告され上海錦魚園でも輸入を一時的に自粛する状況が御座いました。 パートナーであるSiamGoldFishのポール氏も輸入をする時はファーム毎に状況確認を行い慎重に対応するよう申し出があると共に常に実況報告を受けていたので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本初入荷の新品種!!

最近は国内養魚場の生産数減と海外産の輸入規制強化で金魚の仕入れが大変で熱帯魚部門を強化したことで多忙を極めておりブログの更新もままならないのですが・・・ 仕事はちゃんとやってますよ~ そんなわけで久しぶりのタイ・ラチャブリー養魚場エリアの訪問となりましたが稔りの多い渡航となりました。 なかでもFace…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏はやっぱり金魚でしょ。

いよいよ夏の蒸し暑い日がやってきました。 この暑さを視覚的に和らげてくれる日本独特の清涼アイテムが金魚!! 上海錦魚園でも連日、涼しげな品種が入荷してます。 あ~暑~っ!! 飯田の金魚は涼しさ感じる色柄ではナンバーワン!! こいつも夏向きで良いでしょ?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最新・最強の超新星降臨!!

遂に来ちゃいました!! 凄いです! カッコイイです! 綺麗です! ジャイアントグルーパー淡水バージョンです!! 数年前に世界の熱帯魚発信基地バンコクの観賞魚市場で当時の最高級品であったアルビノスティングレイやダイヤモンドポルカ、プラチナガー等を専門に扱う富裕層御用達のお店で優雅に泳ぐジャイアントグルーパーと初めて出会いまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

純粋種からのアルビノエンゼル!!

ちょっと気になる美しいエンゼルが入荷しました。 “アルビノ・マナカプル・レッドバック・エンゼル” ヨーロッパ(ドイツ)からの入荷です。 若齢個体ですので本来の発色はまだだと思いますがすでに肩部オレンジ発色が見られタダならぬ雰囲気。 実は、同名にて何度か入荷しているのですが今回のLサイズでの入荷は初めてです。 アルビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金魚の色彩変化

金魚を飼育していて最も楽しく最も難しい色彩変化の妙。 金魚の色彩は成長と共に刻一刻、変化してまいります。 「そんなに変わるの?」と言われればその答えは・・・ 貴方は子供の頃と大人の今とでお顔は同じですか? そういうわけです(笑) 人間だって厳しいスポーツで実績を上げてきた方は凛々しい顔つきをしておられます。 反対に何の苦労も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どれが本物?“ペルーアルタム”

ワイルドディスカスとエンゼルフィッシュはこのブログの主であるnickのアクアリスト人生で長きに渡り常にライフワークとして君臨し続けるメインカテゴリ。 そしてアクアリゥム先進国のヨーロッパ諸国では人気のカテゴリでもありその血統、産地への拘りが常に語られてまいりました。 その背景には“自然からの素晴らしい贈り物である熱帯魚”を水槽へ持ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ春の金魚シーズン到来です!!

春を感じる美しい金魚の上物が多数入荷しました!! 今回は明け2歳魚が中心ですがシーズンスタートにふさわしい高品質。 肌艶良く健康状態抜群でこのまま上手く飼い込めば5~6月の産卵にも使用出来そうですヨ。 順次、上海錦魚園にて販売します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嬉しいけれど悲しい金魚ネタ

久しぶりに金魚の良いのが入荷しました。 三重県の敏腕養魚場産の“変わり東錦”。 と言ってもべつに変わってなくてタイ、中国系のキャリコオランダ(五花アズマニシキ)が元親になっていて協会のステンドグラスみたいな濃いけれど透明感もある独特の色彩が魅力。 これからの日本金魚界で主流のひとつとなると品種だと思っています。 こいつが日本の卓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春はやってきています

このところ金魚ネタが少なくてすみません。 本格的な春の到来まで、もうちょっとだけお待ち下さい。 と、言いながら明日には国産アズマニシキの凄いのが来ま~す!! と、言う事で今日も熱帯魚ネタですが・・・ 最近、出会った熱帯魚の新顔の中で最も感動したヤツ!! アルビノの淡水エイです。 生きものの神秘!! 欲しい!! ク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本物“カンファ”がやって来た!!

華僑の正月が終わってバンコクへプチ買い付けに行ってまいりました。 今回の目的は完全に個人的趣味の“KAMFA”とレッドテキサスの買い付け。 中途半端な安物を入れるとイメージダウンなので今回は高価でもいいのでハイグレードなものだけにポイントを絞りました。 成果は画像をご覧あれ。 前にも書きましたが東南アジア諸国や中華圏で人気の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラウンディスカスの真骨頂!!

先の記事に紹介した“カメタ”産ブラウンディスカスですがペアの他にもう1匹、良い個体を所有してます。 その子が仲間の産卵に刺激されて発情したみたい。 他の産地のディスカスには見られないブラウン独特の発色です。 この“ライトイエロー”はブラウンディスカスの本当の魅力を教えてくれます。 水槽の関係でヤフオク出品しましたが記録として画像…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワイルドディスカス“カメタ”産卵!!

今日も金魚じゃないんですがワイルドディスカス“カメタ”が産卵しましたよ~。 恐らくディスカスのハラルディ種(ブラウン)の産卵写真はネット上に殆んどアップされてないと思うので・・・ アマゾン最下流域に生息するんですがこの種を日本へ輸入する奇特な?業者はもう無いだろうし注文が無ければ採集もしない。 しかもブラジルはオリンピック以降、自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水草も大好きなんです!!

このブログでは初めての水草の話題でも。 「水の中のアジア」って言われる程に豊かな水辺があちこちで見られる東南アジア。 クリプト、アポノゲトン、ニムファ等々、世界最大の水草の宝庫なのです。 せっかくなので。 タイ・ラチャブリ県の田舎の水路で見つけたミズオオバコの一種。 これがアナカリスの親戚とは信じられないですね。 丸葉の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の金魚もまだまだ良いのが出て来ます!!

ここらでちょっと金魚の仕入れ。 先日、弥冨と浜松で初セリが行われました。 当園がお世話になっている郡山の“やまと錦魚園”さんが色々と仕入れてこられましたのでお裾分けして頂きました。 コンディションを整えて順次、販売してまいります。 ブロードテール系のパンダ出目です。 品質でも輸入魚に決して引けを取ってません。 健康状態を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フラワーホーンじゃなくてカムファだよ!!

最近のバンコクでは“KAMFA”(カムファ)が熱い!! アジアアロワナのタンクメイトとしては勿論のこと、大型個体の一匹飼いが華僑やアジアの富裕層からステータスとされるフラワーホーン。 これまで様々なバリエーションが続々発表されその人気は一過性ではなく定着した感がありますが最近のバンコクではフラワーホーンから独立した“KAMFA”が熱…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

遂にコロンビア、ブラジル産の淡水エイがサイテスに!!

ショックです!! コロンビアとブラジルに生息する殆んど全ての淡水エイがワシントン条約付属書“サイテス”に記載登録されてしまいました。 しかも2017ワシントン条約会議ですでに決定していた登録項目では魚類は海水魚の一部だけだったのに「追加登録」として1月2日付けで急遽登録決定。 なにそれ~!! ワシントン条約と関係の深い保護団体“…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more